客室乗務員の夫が思う【旦那の「貢献感」の満たし方】


前回は「貢献の欲求」について書きました。

人には「人の役に立ちたい!」「力を貸したい!」「共に価値を創造したい!」「貢献したい!」という「貢献の欲求」が備わっています。チームの場合「クルーの役割分担」によってクルーの「貢献の欲求」を満たすことができ、チームのパフォーマンスが向上します。

ではこの欲求を、夫婦関係で満たすにはどうすれば良いか?今回は、客室乗務員であり夫でもある私の個人的な視点で、考えてみました!

今回は、文章化するのが少し難しい内容でしたので、音声を録音してYouTubeに配信しました。よろしければご視聴ください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です