日本人が苦手な「承認」の大切さ!「承認の技術」を学ぶと人間関係が劇的に変わる


日本人は承認が上手ではありません。

日本は「空気を読む」文化ですので、たとえ相手の事を認めていても「言わなくてもわかるよね」という考え方なのですね。なので日常生活の中で相手を承認する機会が少ないので、承認が上手ではないのも仕方がないのだと思います。

空気を読むことが美徳とされるのは1つの考え方ですので、正しい・正しくないで考える事ではありません。

しかし重要な点は、
人には承認を求める本能がある
ことです。

人には生まれつき様々な欲求を持っています。欲求の強弱のバランスは人それぞれですが、必ず持っています。その欲求の中には、

人から認められたい
人から褒められたい
人から称賛されたい
人から評価されたい

という欲求があります。「承認の欲求」です。これは今の時世では広く知られていますね。人は、承認を求めているのです。

欲求には強弱のバランスがあると書きましたが、承認欲求が低い人もいれば、高い人もいます。欲求が高い人ほど、承認を強く求めています。「他者の承認」を効果的に行える技術を身につける事で、他者とより良い関係を築くことができます。

「承認の技術」は極めようとすると非常に奥深いものですが、行動自体は意外と簡単なものばかりです。

笑顔で挨拶する
「ありがとう」を伝える
相手の話をしっかり聴く

そんなさり気ないことでも、承認の欲求を満たすことができます。これは技術です。技術には才能もセンスも一切必要ありません。場数を積めば、誰でも必ずできるようになります。

承認の技術の3つのポイントについては、この記事をお読みください。

 

どうして相手にそこまでしないといけないの?

感情には返報性があります。
良い感情を提供できた相手からは、同じ良い感情が帰ってきます。相手への承認は、自分への承認として返ってくるのです。

 

「自分がして欲しいと思う、その通りの事を、他の人にもそのようにしなさい」イエス・キリストが2000年も前に提唱した人間関係の鉄則です。

「他者の承認する技術」は、他者とより良い関係を築くうえで、とっても効果があります(^^)

—————————————————————-

【良好な人間関係のつくり方】

人間関係悪化の致命的要因。他者との「違い」を受け入れよう!

「伝える」と「伝わる」の違いを理解すると、コミュニケーションが劇的に変わる!

家庭、職場、接客時の「イラッ!」を減らすとっておきの技術!

日本人が苦手な「承認」の大切さ!「承認の技術」を学ぶと人間関係が劇的に変わる

人間関係悪化の致命的要因。「事実」と「解釈」の違いについて学ぼう

夫(客室乗務員)が考える、異性との「気分の良い距離感」を保つための方法

—————————————————————-

【サービスの学び】

笑顔の力!笑顔が持つ凄い力を学ぼう!

接客が嫌い!そんな方が接客を少しだけ好きになる方法

人の印象は見た目で決まる!第一印象のプロになろう!

「おい!」から学ぶ「声かけ」の意外な秘密

—————————————————————-

【CAへ目指す皆様へのメッセージ】

夢への飛翔!飛行機から学ぶ「成功への人生訓」

「自分の長所が無い」という人が自分の長所を見つける方法

自分が発する言葉は自分自身も聞いている。言葉を変えて、自分に「良い暗示」をかけよう!

エントリーシートは「ラブレター」 面接は「愛の告白」!採用審査に挑む前の「心のセットアップ術」

CA内定後にモチベーションが下がる人と、下がらない人の違いとは?

—————————————————————-

【航空情報】

現役CAがLCCの素晴らしさについて熱く語る!「ここが素晴らしいよLCC!」

飛行機はなぜ揺れるのか?飛行機を揺らす「原因」を学ぼう!

那覇空港の不思議。低空での水平飛行の理由!

飛行機でお酒を飲むと酔いやすい?

飛行機の「安全のしおり」って本当に大事なの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です