意外と知らない航空用語「チェックイン」編


【チェックイン / Check In】

チェックインとは簡単に言うと航空券を使って搭乗券を発行する手続きのことです。日本語では「搭乗手続き」といいます。

意外とわかりづらいのですが
「航空券 / Air Ticket」と
「搭乗券 / Boarding Pass」は
別モノです。

航空券とは、契約や料金の取引などが成立し、旅客機を利用できる権利を証明する切符(Ticket)です。

搭乗券とは、旅客機へ搭乗するためのゲート通過証(Pass)です。

航空券を持っているだけでは、旅客機には乗れません。以前私はこの事を知らず、航空券を持ったまま保安検査場に突撃してしまい、検査官の方に教えてもらった事があります。

旅客機に乗るには、空港のチェックイン・カウンターやオンラインサービスを使って航空券を搭乗券に変える必要があります。この手続きのことを「チェックイン」と呼ぶのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です