那覇空港の不思議。低空での水平飛行の理由!


那覇空港。

沖縄県那覇市に位置する美しい海に面した南国の空港です。飛行機を降りた先にあるハイビスカスの花々と「めんそーれ!」の挨拶が旅情をそそってくれます(^^)

利用旅客数は羽田、成田、関空、福岡、新千歳に次ぐ国内第6位。羽田と国内基幹空港を結ぶ路線の中で羽田↔︎那覇は最長になりますので、JAL・ANAが揃って名機・ボーイング747型機を最後まで運用していました(^^)

3000mの滑走路1本で運用していますが、現在第2滑走路を建設中であり2020年に完成が予定されています。航空自衛隊の基地が併設されている官民両用の空港であり、防空においても重要な意味を持っています。那覇空港をよく利用される方は、旅客機に混ざって戦闘機が発進していく場面をよく目にされているのではないでしょうか。

さて、この那覇空港からの出発便を利用したことがある方。離陸直後に少し驚いた経験はありませんか?

というのも那覇空港を利用した飛行機は、ときどき離陸直後にエンジン音が急に小さくなり、低空で水平飛行をはじめるのです。飛行機が急に上昇をやめ、エンジン音が小さくなり機内が静かになってしまいますので、「墜落するのでは!?」と不安になってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも心配はありません(^^) あれは飛行機の故障でもエンジントラブルでもなく、航空管制官から「そのように飛びなさい」と指示が出ているのです!今回はそんな「那覇空港での低空飛行の理由」について学んでみたいと思います。

低空飛行の理由

那覇空港に南寄りの風が吹いているとき、滑走路はRwy36が運用されており、Rwy36から離陸した飛行機は北に向かって上昇していきます。飛行機の右側からは市街地が一望でき、旅行を終えた方々が最後に沖縄の町並みを眺めながら思い出を振り返ります(^^)

さて、沖縄県には那覇空港以外にも複数の飛行場があり、那覇空港の北東には「嘉手納飛行場」という米軍の基地があります。地図を見ると分かりますが、那覇空港からの出発コースは、嘉手納飛行場の進入コースと交差しているのです。

ここで出発機と到着機が無秩序に飛んでしまっては、交差する際に飛行機同士が異常接近してしまう可能性があり危険です。

この空域の安全を確保するために、嘉手納飛行場へ着陸進入する到着機がある場合、航空管制官は那覇空港を離陸する出発機に対して「高度○○フィートで水平飛行せよ」という高度制限をかけるのです。これが低空での水平飛行の理由だったのです!

理由が分かってしまえば、低空飛行になっても不安は減るのではないでしょうか(^^)

水平飛行時の高度はだいたい1000フィート(305m)だそうです。せっかくの低空飛行です。300mの高度から見える那覇の町並みや、美しい沖縄の海を堪能しちゃいましょう!

—————————————————————-

【良好な人間関係のつくり方】

人間関係悪化の致命的要因。他者との「違い」を受け入れよう!

「伝える」と「伝わる」の違いを理解すると、コミュニケーションが劇的に変わる!

家庭、職場、接客時の「イラッ!」を減らすとっておきの技術!

日本人が苦手な「承認」の大切さ!「承認の技術」を学ぶと人間関係が劇的に変わる

人間関係悪化の致命的要因。「事実」と「解釈」の違いについて学ぼう

夫(客室乗務員)が考える、異性との「気分の良い距離感」を保つための方法

—————————————————————-

【サービスの学び】

サービスとは何か?全てのサービスパーソンが見出すべき「サービスの意味」

笑顔の力!笑顔が持つ凄い力を学ぼう!

接客が嫌い!そんな方が接客を少しだけ好きになる方法

人の印象は見た目で決まる!第一印象のプロになろう!

「おい!」から学ぶ「声かけ」の意外な秘密

—————————————————————-

【CAへ目指す皆様へのメッセージ】

夢への飛翔!飛行機から学ぶ「成功への人生訓」

「自分の長所が無い」という人が自分の長所を見つける方法

自分が発する言葉は自分自身も聞いている。言葉を変えて、自分に「良い暗示」をかけよう!

エントリーシートは「ラブレター」 面接は「愛の告白」!採用審査に挑む前の「心のセットアップ術」

CA内定後にモチベーションが下がる人と、下がらない人の違いとは?

—————————————————————-

【航空情報】

現役CAがLCCの素晴らしさについて熱く語る!「ここが素晴らしいよLCC!」

飛行機はなぜ揺れるのか?飛行機を揺らす「原因」を学ぼう!

那覇空港の不思議。低空での水平飛行の理由!

飛行機でお酒を飲むと酔いやすい?

飛行機の「安全のしおり」って本当に大事なの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です