【フライト】品を感じる所作を心がけよう


今日はチーフパーサーではなく通常の客室乗務員として乗務でした。
カートサービス時はお客様とのコミュニケーションを担当したのですが、やはりコミュニケーションは楽しいですね~!

自分の言葉遣い、表情、所作、声のトーンなど自分を細かくコントロールして、お客様の年齢、性別、国籍、利用目的、雰囲気などを察しながら、1人1人に合わせた最善の関わり方をする。お客様が100人いたら100通りの関わり方を心がけ、1人でも多くのお客様を満たして差し上げる。

やはりサービスは楽しいです(^^)

さて、今日のサービス要員としての目標はこれでした!
忙しいフライトになると、ついついスポット・カンバセーションが早口になったり、所作がせわしなくなってしまいます。動作が早いと、落ち着きの無い印象を相手に与えます。私の理想は「元気で明るい印象の中に、品を感じるサービスパーソン」です。どんな時でも一度キャビンに出たら、常にゆったりと品のある動作を心がけます。

<今日のベイビー・ステップ>

常にゆったりと品のある動作を心がける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です